So-net無料ブログ作成
検索選択

ぶらり国東ツー第2弾 恋叶ロード編 [ツーリング]

梅雨の合間の晴れ間 いがいと涼しい一日でした。
この貴重な晴れ間 みなさんは、如何過ごしたのでしょうか?

今日は、仕事の関係でここに顔出さなきゃいけなくて
ちょっと顔だけ見せて速攻で退散したのですが

16062601.jpg


日産のフェアで唯一気になった車両(笑)

16062602.jpg



運転席に座って見ました。

16062604.jpg




こんなんでドライブしたらさぞ気持ちいいだろうな~
2人乗りですが(笑)

16062603.jpg





さて国東ツー第2弾 恋叶ロードへGO!


豊後高田に入り久しぶりに立ち寄った昭和の町

16062605.jpg

16062606.jpg


全盛期から比べるとかなり落ち着きましたがまだまだ賑やかです。




ここから海岸線を走る国道213号沿いには「縁結びの神様・粟嶋神社」や、
「夕陽の絶景スポット・真玉海岸」、「花とアートの岬・長崎鼻」など、
ロマンティックなスポットがたくさん。
このスポットを結ぶ、約20kmのルートが“恋がかなう道”「恋叶(こいかな)ロード」
と呼ばれているそうです。

koikanaR.jpg

16062614.jpg



夕陽の絶景スポット・真玉海岸
これ僕のガラ携で撮影しました。
カメラを忘れた事が悔やまれる(´;ω;`)ウッ…

15101706.jpg





粟嶋神社(あわしまじんじゃ)

海に突き出た岩窟に社殿を構えた、全国でも珍しい神社です。
寛永二年(1625年)に創建され、祀られている神様は
「一寸法師」のモデルと言われる「小彦名命(すくなひこなのみこと)」。
もとは医療の神様として信仰され、婦人病や安産、子授けなどにご利益があったことから、
女性の願いをひとつは叶えてくれる神社として知られるようになりました。
現在ではとくに縁結びの神様として親しまれ、良縁や恋愛成就を願う参拝者が多く訪れています。

粟嶋神社に隣接する粟嶋公園は、縁結びを象徴するモニュメント「結(ゆい)」
が目印。柔らかな曲線が交差する形は「愛が結ばれてゆく姿」を、また「∞」の形にも見えることから、
「永遠の愛」を表しています。また、公園奥の海が見渡せる展望所には、
ハート型南京錠「愛鍵」を掛けて愛を誓うモニュメント「縁(えにし)」があり、
新たな恋愛成就スポットとなっています。
桜や菜の花に加え、国道に面した斜面には「四季咲きナデシコ(4万株)」が植えられ、
年に何度も花を楽しむことができます。
公園内には、カフェ&キッチン結(YUI)が隣接し石窯で焼く本格ピザが美味しい。

koikanaR4.jpg

koikanaR3.jpg

by豊後高田市ホームページより~




カフェ&キッチン結から海方面へ下って行くと粟嶋神社が見えて来ました。

16062607.jpg



若いお姉さんがいっぱい居ます。(^^)v

16062608.jpg




願いが叶うといいね。

16062609.jpg



つかの間の相手で良ければ わたすとお茶でも?
なんて言えませんでしたが(笑)


長崎鼻キャンプ場入り口にも 恋人達のスポットが出来てるし・・・
彼女と訪れる事があれば、この鐘を思いっきりかき鳴らして下さい。

koikanaR2.jpg





国東を空港方面へ走り 安岐町から豊後高田へ戻るはずでしたが
なんか飽きて来ちゃったので国見の道の駅で引き返しました。(^^ゞ

16062612.jpg

16062613.jpg






もう完全に”夏 ”だね。



梅雨の日曜日


毎日ジメジメ蒸し暑い日が続いてますね
土曜は、なんとか晴れ間が出るけど日曜は雨って日が続きますね~
そんな梅雨の真っ只中 如何お過ごしでしょうか?


さてわたすは、先週はお姉ちゃんの演奏会
今週は、ボーズのピアノの発表会と大忙しでして
仕事で疲れ家に帰ると2階では、お姉ちゃんが演奏会の練習
一階では、ボーズがピアノの練習とうるさいったらありゃしない!
近所が離れてる田舎だからいいものの・・・(^^ゞ


で、日曜は、いつものごとくビデオ係りです。



今年のお姉ちゃんの吹奏楽部は、新入生が多く入部したものの
譜面も読めない素人が殆どで そりゃ後輩の指導で自分の練習も出来ず
ブツブツ言ってましたが なんとか止まらず演奏は出来る状態で
3年生最後のコンクールは、かなり厳しいでしょう。
でも笑顔で楽しくやってますよ。

ホールの玄関でウエルカム演奏です。

16061304.jpg

なんとか演奏出来てきた。
確実のレベルUPはして来てるらしいが お姉ちゃん3年生最後の
コンクールは、かなり厳しいでしょう。
まあ~でも笑顔で楽しくやってます。

16061301.jpg

16061302.jpg

16061303.jpg



そして昨日の日曜のボーズの演奏です。

16061901.jpg

16061902.jpg


浅田真央ちゃんがソチ五輪での演技の曲って言えば解るかな?
ショートで失敗しメダルが危うい状況でのフリーの演技
最高得点で涙の感動を呼んだあの演技の曲です。

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番1楽章


お聴き下さい。





ビデオ撮影を終え 晴れ間が出てたのでこりゃ今からバイクに乗れるぞ!
と速攻で家に帰えり午後2時30分
お姉ちゃんの自転車がパンクしてて修理するハメに・・・(´;ω;`)ウッ…

16061905.jpg



3時過ぎに修理完了し この貴重な晴れ間を逃す手はない!
険走もそこそこにバイクで走り出した。
山側は、黒い雲が掛かってるので 海方面(国東半島)へGO!

CA3H1651.JPG

CA3H1652.JPG


海沿いのワインディングでロケーションも最高に良い道なんだけど
交通量が多くフラストレーション溜まりまくりの道なんです。

CA3H1653.JPG



長崎鼻キャンプ

CA3H1659.JPG

CA3H1657.JPG

CA3H1656.JPG


中学生の頃 ここでキャンプしたんですが当時は、自衛隊みたいな
濃い緑の三角テントが立ち並ぶキャンプ場でしたが
現在は、バンガロウになってます。

CA3H1658.JPG



海沿いをマッタリ車の後ろでイライラしながら走って来ました。
家まであと2kmってところで ラッキョの様な雨が降り出し
パンツまでびしょ濡れ・・・

夜ご飯は、王将でお疲れ会です。
美味しいビールと餃子が今日の疲れを癒してくれました。
いつになくビールがまわり 家に帰ると動けませんでした。(^^ゞ

CA3H1660.JPG




そんな父の日でした。







21年目 [お出かけ]


梅雨に突入しましたね
やっぱり雨は、気が滅入りますね
気分的に気持ちも重く感じます。


バイク乗れないし・・・


しかも月曜日 晴れ間が出てるし・・・(´;ω;`)ウッ…


6月4日土曜 21回目の結婚記念日を迎えました。
特に何かするって訳じゃないんですが
4日は二人とも仕事で 5日の日曜 女房は午前中エレクトーンの
デモ演奏の仕事が入り営業ってやつね
子供達は、部活で居ないし



わたす一人と犬一匹(笑)


やる事ないし・・・(^^ゞ



女房が昼で仕事が終わったので 二人でランチに行って来ました。

待ち合わせまでに時間があったので 懐かしい場所に寄って見た。
21年前 新婚生活を送ったあの古いアパート

CA3H1616.JPG



この階段を上った突き当りの部屋でした。
現在入居中みたい

CA3H1615.JPG



古いながらも3LDK 二人で暮らすには十分な広さでした。



21年前

95060501.jpg




さて本題に入ります。
女房を拾ってランチにやって来たのは、ここ

フルーツ工房 えふ

CA3H1628.JPG


CA3H1627.JPG


久しぶりに気て見たら 駐車場が満車なのに並んでないからおかしいな~
って思ってたら店内が増設されていて 待たずに席に着けました。

ここに来るといつも落ち着きません
だってso-neブロの有名人達がいきなり入ってきそうで(笑)
以前 響さんにばったり遭遇したし(^^ゞ


以前からのテーブル

CA3H1625.JPG




増設されたテーブル

CA3H1618.JPG



わたすは、りんごビーフカレーランチセット
サラダ、コーヒー、マンゴーのミニパフェが付きます。

CA3H1620.JPG

CA3H1621.JPG

CA3H1622.JPG



隣の席の人が食べてたのを見てどうしても食べたくなって注文した
マンゴーワッフルプレート

CA3H1624.JPG




マンゴー尽くしですが メチャメチャ美味しかったです。
帰りにケーキも買って帰りました。

CA3H1630.JPG






余談ですが ちょっと不思議なお話し

先日、女房が車で近所の町に出た時 商店街に続く中央線の無い
小さな道路の真ん中で一匹の黒猫が横たわってました。
通り掛かった小学生が心配そうにしゃがんで眺めていたので
女房は、車を止めどうしたの?って尋ねたら

猫ちゃんが動かないの・・・って

車に撥ねられたのでしょう。もうすでに死んでました。
しかし何処にも外傷がなく凄く綺麗な状態だったし道路の真ん中って
事もあり女房が布にくるんで連れ帰り近所の持ち主不明な空き地の角に
埋けてあげたそうです。

次の日 その空き地の前を車で通り掛かった時の事です。
昨日埋けた場所の丁度その場所の前に大きさもほぼ同じくらいの
黒猫がちょこんと座り こちらを見てたそうです。
通り過ぎてバックミラーで確認するとその姿はなく
見間違い?だったのか?いや絶対に居たよ!って女房が熱く語っていた。



黒猫.jpg
画像は、本編と関係ありませんイメージです。



もともと近所で黒猫飼ってる家もないし まず見た事ないし

それは、きっと私を埋けてくれてありがとう。って
お礼を言いたかったんじゃない?



それ以来、黒猫の姿は まったく見かけてません。




真相は、分かりませんがね。