So-net無料ブログ作成
整備記録 ブログトップ
前の10件 | -

なかなかカックイイ~じゃん! [整備記録]


冬らしくなってきましたね~
メチャメチャ寒いんだけど・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


そんな小雨混じりの土曜日の夜
女房達のコンサートを見に行って来ました。

大分ブリックブロック

17111801.jpg





結構満席です。

17111802.jpg






なんか わたすが緊張してきました。

しかしそんな心配はよそに なかなかの盛り上がりで 
本人達も凄く楽しそうでした。

17111803.jpg

17111804.jpg

17111805.jpg





次の日曜日 なかなか手が付けられずにいたZ1000の
ラジエター交換をやって見た。

アルミそのままのとってもレーシーなラジエターです。
溶接部は、さすがに日本製と比べると 雑 と言うか汚い個所も・・・

中華製で一末の不安を残すものの価格は、日本製の約三分の一程度と
とてもリーズナブル もし日本製なら6~7万はするであろう 
純正でも3万~4万位

今回、わたすがその性能と取り付けに至る実証実験って事で
今後、購入される方の参考になればと思いここに記録を残します。


まず冷却水を抜きます。

↑のボルトを緩めると冷却水が出てきます。

17111901.jpg



ラジエターのキャップを取ると勢いよく冷却水だ飛び出してきます。
あまりの勢いの強さに慌ててしまい(^^ゞ
画像は、出終わった後になってしまいましたが(^^ゞ

次に ホース類やセンサー類を取り外します。
ラジエターファンのカプラも外しておきます。

17111902.jpg

17111903.jpg



ラジエター本体を固定してるボルトを外しバイクから離脱します。

外れました~

17111904.jpg

17111905.jpg



ファン本体とラジエターブラケットに着いてるゴム部品(ブッシュ)
を取り外します。本来、新しいものに交換したいところですが
今回は、再利用しました。(^^ゞ

あっ センサー部のゴムシールは、絶対新しいものと交換です。
古いのを使うと必ず漏れます。

外した純正との比較です。

17111906.jpg

17111907.jpg



明らかに本体の厚みが違います。
性能UPは、期待できますが この厚みが増えた分と中華製のクオリティー
で、本当に装着出来るのか更に不安になってきました。

まずゴム部品やクリップボルトを移植し ファンを装着
ここまではすんなり装置出来ました。ホッ

17111908.jpg



ファンを取り付けたらバイクに装着開始です。
意外とすんなり装着が進んで行きます。








が・・・出ました。[たらーっ(汗)]






流石中華クオリティー
ナット一個分のブラケットのズレ

17111909.jpg









さーどうすんべ・・・







予備のカラー入りブッシュがあったので隙間に入れて見ると
ドンピシャ なんとか取り付けられました。

17111910.jpg



ここの隙間以外は、なんとかボルトONで装着完了

17111911.jpg

17111912.jpg



なかなか~レーシーですね~




ホース、センサーを取り付け
冷却水を注入しエア抜きをします。

注入口まで冷却水を入れ エンジン始動
エンジン内に冷却水を回し減ったら継ぎ足し 途中に噛んでた
エアーが抜けるまで繰り返します。

17111913.jpg





エア抜きがある程度終わったらキャップを締め
暖気しファンが回るのを確認します。
これで一応作業は終了

17111914.jpg

17111915.jpeg





次は、実際に走らせ温度の上昇や漏れが無いかを確認し取り付け完了です。




装着出来てよかった~(笑)

しかし 相当寒いのに冷却率UPは、なんかね~

冷え過ぎのような気もします。(^^ゞ

nice!(4)  コメント(2) 

届いた~ [整備記録]


Z1000のラジエターが届きました。



開封して確認

17111201.jpg





コアの曲りも無く綺麗です。

17111202.jpg



純正のラジエターと比較すると 本体とコアの厚みがあり
明らかに純正を上回る性能は、期待出来ます。
しかも凄くレーシーで見た目からカッコイイ~









しかし 








しかしですよ・・・ネックは、中国製って事です。
日本製と比べるとやはり細かいところのクオリティーは、否めません。


以前CBRのカウルキットでは、かなり痛い目に逢されました。
まあ装着出来た事はできたのですが その過程で大変な目にあいました。

GP7159-6b18f.jpg







CBR900RRのカウルキットの時
シートカウル、アンダーカウル、センターカウル、アッパーカウル
全ての取り付け位置の穴が微妙にズレていて
穴位置調整しアンダーカウル取り付けたらセンターカウルとの穴位置が
また合わない・・・


5387296_1943152064_218large.jpg




そんでアッパーカウルのライト取り付けも苦労し装着し
アンダーカウルとアッパーカウルの間のセンターカウルがまたズレてるし
調整に調整を重ねながら丸2日掛かりやっと取り付け出来た事を思い出す。。。


5387296_1943150477_30large.jpg








なんか不安な気もしますが・・・(^^ゞ





まあ~日本製の値段の三分の一の価格ですから まあ良い方でしょう。

また装着したら詳しく書きたいと思います。
なにかの参考になれば幸いです。

nice!(4)  コメント(0) 

だるい・・・ [整備記録]

秋も終盤にさしかかり随分気温も下がってきましたね
昨日なんて北風が強くて このまま冬?かと思いましたよ(^^ゞ
連休最終日の今日は、穏やかな晴天で良かったですね
この3連休如何過ごされましたか?


わたすは、めったに風邪なんてひかないんだけど
昨日から寒気、喉の痛み、咳、鼻ずまり、発熱でもうだるくて・・・
昨日からゴロゴロしてて 今日の午後から気温も上がり少し楽になって来て
10月8日以来エンジンすら掛けてないバイクに火を入れ
近くを流してみようと飛び出したけれど 佐田のミステリーストーンで
缶コーヒー休憩しようと駐車場に止めた時 異変に気づいたのです。

フロントフォークステム付近から タンク、僕のウエアの腹部が
エンジンの冷却水のクーラントで濡れている。







ん????





ラジエターの上部からステム付近が激しく濡れている。
速攻で引き返しタンクを降ろして確認です。
幸い水温は、安定したまま帰れたので良かった~



もうタンクを外す作業も慣れてきて5分も掛からずタンク離脱

17070201.jpg




冷却水のホース部の破れかと思いきや 不思議な事にホース部
ラジエターキャプやサーモスタット部には、何の異常も見られない




しかし確実にどっかから漏れている・・・




タンクの左側と左のステム部が濡れている・・・

も、もしかしてラジエター本体?

タンク付けて暖気運転開始

サーモが開いたと思われるタイミングでラジエター左上部から
ダラダラと漏れ始めた。

17110501.jpg




ラジエタ―のコアに穴が開いてるみたい・・・???

17110502.jpg




夏の熱ダレも関係したのかな~?
この際 熱対策も加味し容量の大きなラジエターに交換しよう。
今回、導入予定のラジエターです。

Z1000Re.jpg





部品が届くのは、2週間先になりそうです。
熱対策するのに冬になりそうです。(笑)






さて ここでお知らせです。

11月18日(土)
大分ブリック ブロックでコンサートがあるのですが
なんと家の女房も出演します。

17110504.jpg




怖い物見たさで興味のある方が居ましたら 是非お越しください。
15:30より子供の部 17:15より大人の部
チケットは、通しのみで¥1.080となります。




お越しの際 現地でお会いしましょう。(^^)v







あ~また熱出て来た~
nice!(5)  コメント(6) 

夏対策とここ最近 [整備記録]

梅雨の合間の晴れ間ですが 恐ろしく暑いですね
夏本番が思いやられますが・・・

久々の更新ですが みなさん如何お過ごしでしょうか?


さてZ1000の夏対策としての整備記録とここ最近のレポです。

去年の夏あたりからZ1000にパーコレーションに似た症状が発症
さらに現在、夏を前にその症状が走行中に発生するトラブルが発生
その対策のレポートです。

パーコレーションとは、熱により燃料パイプ内に気泡を生ずることでエンストを
起こしたり エンジン始動が困難になったりする症状ですが 
最近走行中にいきなりFIランプ点灯と共にガス欠に似た症状で停止する
トラブルが発症

エンジンの異常過熱でセンサーが反応し燃料供給を遮断した為だと思われます。
5分~10分して少し温度が下がると再び何もなかったかの如く走り出せます。

いずれにせよエンジンの異常過熱が原因なのは間違いない
エンジンが過熱する原因としてサーモスタット不良により
エンジン内部のウォータージャケットに冷却水の循環が悪くなってる
ことが考えられるのでサーモスタットを交換し経過を見る事にしました。


発注したサーモスタットとついでにプラグも

17070202.jpg



Z1000のタンクを外し

17070201.jpg



面倒臭せーところにあります。

17042902.jpg



離脱

17070203.jpg



分解

17070204.jpg



交換

17070205.jpg



サーモ取らないとプラグ交換出来ないので この際プラグも交換
しかしこのZ1000も整備性が悪い

取り外したプラグ

17070206.jpg


2番、3番プラグの電極が少し細くなってる気もします。



サーモ交換後の試走 わたすの好きな風景を見に・・・

別府湾を横目に

17060502.jpg



農道を下り

170605001.jpg



日出から杵築城下町へ

mono1.jpg



凄くいい雰囲気でしょ?

17060504.jpg

17060505.jpg



セルフでカメラ固定に苦戦してたから
撮りましょうか?って声かけたら

ダ イ ジ ョ ブ デ ス   って

17060506.jpg



中国か韓国の方みたいでした。



次の休みに杖立温泉のあの鯉のぼりを見に
(とり天さんとこから頂いた画像)

20170510_1525240 (1).jpg




一匹も居ませんでした。(笑)

17061801.jpg




ネットでバイク用のジーンズを買ったのでお試し

170702003.jpg



何故か100均で購入してしまったズラ(笑)

17070101.jpg



しかしこのズラは、危険です。
セルフで撮影の為 このズラのままセッティングに夢中で
タクシーで急に現れた二人連れのおばちゃん達に
思いっきり笑われてしまった。(^^ゞ

170702005.jpg



どーぞ続けて(笑)って

慌ててズラとメガネ外し『あっ 大丈夫です。(^^ゞ』って 



ちょびヒゲ付けたままだった(笑)




170702004.jpg



さて本題に戻りますが 交換後は、前より平均10℃程温度が下がりました。
いろりろ走り回ったけど交換後症状は発症してませんがこの夏経過を見て見ます。




最近 お気に入りの風景の道

170514004.jpg

170514003.jpg










今度 てっちゃんで試して見よう・・・




カトちゃんのズラ(笑)




ETCを付けてみた。 [整備記録]

やっと重い腰を上げETCを取り付けてみた。
今頃かよとお思いでしょうが 大分の田舎じゃ必要ないって
思ってましたが やっぱあると便利ですね。

これで料金所で、置いてかれなくて済むぞ~(^^)v


まあ~大体は通過後で待っててくれるけど(^^ゞ


ヤフオク1万円で落札したバイク用ETC

ETC.jpg


わたすが落札したのは、アンテナと本体の一体型のタイプです。
本来は、アンテナ別体タイプが良かったのですが
ネット上でも人気で一体式の倍以上が相場です。
運が良ければ1.5倍位で手に入るかも?

本来は、タンクまで外す必要はないのですが
プラグやエアクリの確認もしたかったのし
ETCの配線もスッキリ装着したかったので
結局、全部外した。

17042901.jpg


さて、一体式の配線は、至ってシンプルでイグニッションONで
通電する電源とアースだけ


まずハンドルに本体を仮組みして 配線を引きます。

17042905.jpg


Z1000では、テールランプかナンバー灯で電源を取ろう
と配線を手繰るとテールランプが3極カプラでナンバー灯が
2極のカプラでシートレール右側にメインハーネスと連結されていた。


で、ナンバー灯の2極カプラから分岐させ電源を取る事にした。

17042906.jpg



しかし車体ハーネスを切るのは嫌なので 車体カプラを
連結延長させ延長配線から分岐させる方法を取りました。

ホームセンターで売ってる2連のカプラ¥200位
分岐させる配線も挟むタイプの簡単な奴2線入りで¥300位

17042907.jpg



延長配線

17042908.jpg



からの分岐

17042909.jpg




取り付けるとこんな感じ

17042910.jpg



さー緊張の一瞬 キーONで

電源確保(^^)v

17042911.jpg



配線を結束バンドで固定し ETC本体も固定し
外装も装着

17042914.jpg


わたすETCカードは、期限切れで只今更新中
フリードのETCカードを入れて見ると
スタンバイOK

17042912.jpg




緊張しましたが 無事ゲート開きました(^^)v

17042917.jpg



SET UPは、前車両(VTR250)のままでですが(^^ゞ



余談ですが今夜の夕食は、とよ常のてん丼でした。(^^)v
流石 美味しかったです。

17042918.jpg


丁度18:00位で 10分ほど待ちましたが
私達が出る頃には、20人程待ちが出来てました。


お姉ちゃんのマシン [整備記録]

4月から晴れて大学生になるお姉ちゃんのマシン
家から駅までの通学快速


本人は、わたすの軽を狙ってるみたいですが・・・


で、3万5千円現状渡しでGETしたトゥディ整備記録です。

AF6.jpg


最近のUSAのナンバーは、結構お洒落なのね~知らなかった
まだ幾つかバージョンがあるみたいです(笑)

17030419.jpg



しかし届いて暗いところで見た初見では、結構綺麗じゃん
とか思ったが昼間見たら サビだらけで結構汚い
こりゃ結構手間掛かりそう・・・

17030401.jpg

17030402.jpg

17030403.jpg



まず電装系のチェックから

17030404.jpg


セルでエンジン始動確認
バッテリー   OK
ライト     OK
ウインカー   OK
ストップランプ OK
ホーン     NG(接触不良)
  
接触部のサビが原因

17030417.jpg



駆動系 足廻りチェック

前後タイヤ交換、キャブ清掃とアクセルワイヤー新品
プラグも新品が付いてた。

17030406.jpg


エアフィルターは、はい交換

17030405.jpg

17030416.jpg



ブレーキシュウは、問題なし

17030430.jpg



駆動系を剥ぐってVベルトとウエイトローラーの
確認したかったがインパクトのソケット変換がなかったので
後日ってことで(時速53Km/h確認してるから取りあえずこのまま)

CA3H00240001.jpg



リアのショックがダメ サビも酷いが曲がってるし機能してない
新品との比較

17030414.jpg


交換

17030415.jpg



後は、一番面倒なサビ落としと再塗装

マフラーサビ落とし後

17030407.jpg



塗装後(耐熱)

17030408.jpg



ホィール前後

17030409.jpg



かなり綺麗に落とせましたよ

17030410.jpg



サビ落とすのに体力と時間使ったので
タイヤ付けたままマスキングします。
(もうかなり面倒臭くなってます)(^^ゞ

17030411.jpg



ウレタン缶スプレーで塗装中

17030412.jpg



結構綺麗に塗れました。
本来ならクリア塗装するのでしょうが
このまま装着します。(^^ゞ

17030413.jpg



最後にオイル交換

17030418.jpg


一応整備完了

17030421.jpg

17030420.jpg





近所を試運転して来ます。

17030424.jpg

17030425.jpg



まあ~自転車感覚でなんか新鮮(笑)

17030426.jpg

17030427.jpg

17030429.jpg



子供の頃よく自転車で通ってた道をトコトコと走って見た

あーここ無くなってる~とか この店まだやってるんだ~とか

なんかとても新鮮で楽しい原付ご近所ツーリングになりました。(^^)v



ただ国道は、ちょっと怖い・・・

日頃大きなバイクに乗ってるだけに 車が横スレスレで抜いて行ったり
前をいきなり横切られたり・・・

車のマナーも悪いな~と再確認出来た試走でした。



でも何気に楽しかった~(^^)v


リフレッシュ [整備記録]


今日は、気持ち悪いくらい暖かいって言うか暑いくらいでしたね
今日は、いろりろリフレッシュしようと思います。
まずは、軽のオイル交換から取り掛かります。
近くのホームセンターにオイルを買いに行くと
カストロールのFX-08 5W-40がセール中
定価3.680円/4Lがなんと1.980円(税込み)


こりゃ安い速攻お買い上げ~

16111901.jpg




帰って交換中

16111902.jpg




軽ってフィルター交換なしで2.6? フィルター交換でも2.9?

  
4ℓ缶は、余り過ぎ・・・

16111903.jpg


タイヤの空気圧も点検(ライフ、フリード、Z1000)気温が下がって来ると
気圧も下がるので空気圧も下がります。



バイクのリアタイヤ交換しようかと思ったら
お姉ちゃんの自転車のリアタイヤを見て!って言われ
症状は、直ぐ空気が抜けるのよって・・・
パンクもしてないし 虫ゴムも新品だし・・・?
訳分らんからチューブごと交換 無事良く成りました。

(画像なし)急いでたから(^^ゞ



やっとZ1000のリアタイヤ交換に取り掛かります。

16112001.jpg



現在リアタイヤがスリップマーク目前で、5.000Km使用
フロントは、まだ余裕
CBRの時は、フロントの減りが早かったのに対し
Z1000になってリアタイヤの減りが早い気がします。

16112002.jpg



ネットで見つけたバリ目の中古品
ブリジストンBT-023(2015年製)

バトラックスBT-023-1.jpg

まだ2/3程で皮むきが終わってない新車のOEMタイヤ
慣らし後 ハイグリップのタイヤに履き替えたので出品って
言う物件です。

OEMであろうが そこはバリ目のバトラックス
今のタイヤより遥かに良いでしょう。



早速取り外し 

16112003.jpg

16112004.jpg



スプロケ、ホィール、ベアリング部、アクスルシャフト
カラー類を綺麗に掃除して

16112005.jpg



スタンドの最新チェンジャ―で入れ替えてもらい
持ち帰り取り付け完了!

16112006.jpg



さーBT-023の実力は、いかに!OEMだけど・・・(^^ゞ

16112007.jpg




試走は、いつものH,F,R
何度か皮むきで慣らして2本程ペース上げて走って見ました。

思ってた通りかなりグリップ力が体感出来る良いタイヤです。
スポーツ&ツーリングタイプですが なかなか粘る安心感の
感じるタイヤです。

膝が路面に着くまでのアプローチではまったくブレずピタって感じで
クリップからのアクセルONでリアがグンと路面を捉え更に踏ん張り
まるでレールにピッタリ固定されてるような安心感(接地感)が
実感出来ます。

凄くいいタイヤですよ!OEMだけど(^^ゞ



皮むき完了!

16112008.jpg



センターとサイドのコンパウンドの差は、こんな感じ

16112009.jpg




Z1000のタイヤ交換中に届きました。
今季用にGETしたフリードのスタットレスタイヤ

16112011.jpg



これも中古品ですが まだ細かい最初の溝が残るバリ山
2015年製を8.000円で落札

16112012.jpg




結構中古品見つけるの上手でしょ(^^)v

貧乏が成せる技です。(^^ゞ




先日 ボーズが拾って来た子猫の里親さんから
元気に暮らす猫ちゃんの画像が送られて来ました。


名前は、ももちゃんだそうです。

少し大きくなってます。

1479213074058.jpg



幸せそうで良かったです。

1479213082156.jpg

1479213101596.jpg



もう忘れてしまってるだろうな~我が家で暮らした3週間
って少し寂しい思いも過りましたが まっ でも良かったです。



わざわざ画像を送ってくれた飼い主さんに感謝です。



また寒くなりそうですね・・・


ハァ~



雨だから・・・ [整備記録]


なんかね~週末の度にお天気が崩れるパターンになってるね
週に一度の楽しみなんだからさー
少しは、考えて晴れ間を持ってきてよね~
貴重な今年最後のシーズンなんだからさー


頼むよ!


誰に言ってるか?って

そりゃ空に向かってですが・・・

何か?(^^ゞ




さて、お天気の良い日は絶対やらないだろうみたいな事を
雨だからやって見ました。

某ホームセンターで購入した車のヨーロピアンタイプのホーン980円 
ホンダ専用の接続配線 1480円
買ったまま暫く放置してました。(^^ゞ

16102301.jpg





配線の方がたけーじゃん!!!




最近の車っていろいろ専用設計になってるのね
ホーンの端子が専用カプラになってるなんて知らなかった(^^ゞ

16102306.jpg






外した軽のホーンは、シングル
何とも情けない音がします。

16102307.jpg





今回、安物だけどダブルのヨーロピアンタイプに交換します。



ノーマルの配線図

配線1.jpg







ダブルの配線図

配線2.jpg







車側からは、+配線が一本なので 自作二股配線を作ります。

16102302.jpg

16102303.jpg





借り組してバッテリー直で鳴らして見たけど かなり良い音~♪

16102304.jpg




これも自作ステイを駆使しなんとか取り付け綺麗に治まりました。
音だけ高級ヨーロッパ車みたいになりましたよ(^^)v

16102305.jpg





次に、バイクスタンドの改良です。
これも古いタイプの安物でもう随分使い込んでますが
髙さ調節機能がないので 凄く使いづらいのです。
って言うか異常に高いのです。
だからリフトUPするにも凄く力がいるし上げたら上げたで
タイヤの取り外しや取り付けが凄く面倒

特に取り付け時なんて 重いタイヤを片手で持ち上げてのもう片手で
カラーを落とさないようにアクスルを通しーの
もうそりゃ大変!


会社の作業場へ持ち込み1200mmほどぶった切ってカラーを再溶接で取り付け
凄く具合良い感じになりました。

16102310.jpg





ビフォー

16102311.jpg





アフター

16102308.jpg

16102309.jpg






もうね少しの力で簡単にリフトUPが可能になりました。
もっと早くやりゃ~良かった。(^^ゞ




そんなこんなやってたら雨もあがり晴れ間が出て来たじゃありませんか!
ちょっとそこまで行って見ますか!

先週カメラを新しくしたし試し撮りって事で

Nikon.jpg



ってやって来たのは、凄く近場なんですが三光コスモス園

16102314.jpg

16102315.jpg






コスモスに溶け込んでます。(笑)

16102312.jpg







今が見頃のコスモス達

16102316.jpg

16102317.jpg


16102318.jpg








新しいカメラで撮って見たが あんまり代わり映えしない
やっぱカメラは腕だね・・・(´;ω;`)ウッ…




フル充電するの忘れててここでバッテリー切れでした。



メンテナンスと桜 [整備記録]

すっかり春らしくなってきて気持ち良い季節になりましたね。
至る所で桜の見事な風景が目に飛び込んできます。

なんか年を重ねる度に桜や紅葉に感動を覚えるようになり
自然のチンチョウゲやキンモクセイの香りに懐かしさを覚え
遠い昔を思い出す事が多くなりました。

小さい頃から見慣れてるのに 毎年見るのに
なんで満開の次期って桜に執着するんでしょうね。




やはり歳のせい?(^^ゞ




桜 パラパラでどーぞ

16040204.jpg

16040203.jpg


16040201.jpg

16040202.jpg

16040205.jpg

CA3H1560.JPG






さて桜に見とれてる場合じゃないのです。
ちょっとやることが溜まってて日曜の午前中のかたずけるよ~

まずセカンドカー ライフのタイヤ交換

ショップで大特価 4本SETで 15.000円のプラカード
ネットで同じ物を4本SETで 6.400円でGET

FR10S.jpg



交換

CA3H1556.JPG




フリードのオイル交換

CA3H1561.JPG



今回は、リニューアルなHONDAのオイルで

CA3H1562.JPG




そしてZ1000のレスポンス向上計画

エンジンのツキと言うかレスポンスの向上を狙って
二つの方法があります。

一つ目は、エアクリーナBOXのインテークホールの穴径を
数ミリ小さくすることでインテークの流速が早まり
低速時のパワーが上がります。
逆のMAXが若干犠牲になるみたいだけど・・・
改造費用も塩ビパイクをシーラがあれば簡単にできるが
そでまでに補器類(タンク、エアクリBOX廻り)を外す手間が・・・

二つ目は、ハイスロ化
こちらは、費用も手間も掛かりそう
スイッチ、ハイスロホルダ一式、スロットルワイヤー

が インナーパイプのみの購入でちょい加工で純正のスイッチホルダーで
装着可能な事が解り これは、試して見る価値有りってことで
早速 ホルダーのみ購入しTRY

取り外した右側 純正36Φ 左側アクティブ制 40Φ ¥2.000也

16040206.jpg



そのちょい加工ってのが結構曲者で このままでは純正の
スイッチホルダーに収まっても回せる事が出来ません

16040206s.jpg



必要なワイヤーのタイコ穴を残し 後のタイコ穴を削り落とします。

こんな感じ

16040207.jpg





取り付けに必死で画像が撮れてません(^^ゞ



インプレですが確実にレスポンスが上がってます。
感覚的ですが同じポイントでのブリッピングで
純正よりも1500rpm~2000rpmほど上を指します。
乗った感じも確実に体感出来ますがそこまでシビアな感覚はありません
それに純正ホルダーを使用してのハイスロは、40Φが限界です。

それ以上を望むならスイッチ、ホルダー、インナーパイプ、ワイヤーが必要です。
参考までに。



そんな作業を昼までにバタバタ終わらせて 
大分ホルトホールで行われる吹奏楽のコンサートに娘が出てるので
午後から大分市内へ
霧の為、文化公園ICで降ろされいつものバイクでのコースを走り 


やはり凄い霧




バタバタ出たのでお昼は、久々のモスで
モスって少し高級でしょう だから久しぶり(笑)

1459680331142.jpg



大分ホルトホール
新しい綺麗なホールです。

1459680284747.jpg

1459680342274.jpg





ステージを見た後は、大分駅内のアミューズプラザでお買い物

CA3H1565.JPG







女房の荷物持ちです。

CA3H1569.JPG








毎回ですが・・・



Z1000 NEWタイヤ(*^^)v [整備記録]


みなさんこんばんわ!
なんかまた最近蒸し暑いですね


台風の影響かな?


さて今日延び延びになってたNEWタイヤに交換しようと
早起き・・・のはずでしたが2度寝してしまい9:30起床


おかしいな~歳取ると早起きになったハズなのに・・・(^^;;


ボーとしまま朝食を取り ゆっく腰をあげ10時過ぎに作業開始
タイヤ交換は、バイク整備の中でも結構好きな作業なんです。
あの新しいゴムの香りがなんとも言えません。(笑)

15092702.jpg



昔、届いたNEWタイヤを部屋に持ち込み保管してたら



部屋がゴム臭い~外に出してっ!(`Δ´)!



女房は、嫌いみたいです。


当たり前?(^^;;


さてバイクをリフトUPさせてたとこで てっちゃんからTEL

15092701.jpg




『三愛まで行かないかい?』





ごめん今から交換するから先行ってて~



こりゃ急がないかんばい!


ささっとタイヤ外して

15092704.jpg 


タイヤ外すのに使う工具は、こんなもんです。

15092703.jpg


ここまでは20分掛からないんだけど



外したタイヤを2Km先の行き付けのGSまで持ち込み
チェンジャーで交換してもらいます。
GS着いたらいつも暇そうにしてるのになんだか忙しそう・・・



手洗い洗車が2台 給油待も・・・

あちゃ~マジかよ~

急いでいる時は、得てしてこんなもんですね。

でも気を使ってくれて1台の洗車が終わったとこで
交換してくれました。


速攻で持ち帰り

15092705.JPG



交換完了

15092707.jpg

15092708.jpg



この時点で12:30




てっちゃんにTELして長者原で待ち合わせ合流

15092709.jpg

15092710.jpg



玖珠の道の駅で ヒロさんに遭遇

15092712.jpg

15092711.jpg




なんやかんやでバタバタした一日でしたが
心地よい充実感の残るそんな一日でした。

帰り道の夕日が凄く綺麗でした。

15092713.jpg




NEWタイヤのインプレですが なかなかいいです。
なんかCBRの時のハンドリングに近い感じ?

タイヤが同じだからか?

モサッとした感が姿を消し スパッとリーン出来る感じになりました。

なんかよく分からないけど凄くいい感じのフィーリング
になりました。



やっぱタイヤの性能って大きよね~



今更思うわたすです。(^^;;




前の10件 | - 整備記録 ブログトップ